ミニロトの直近10回の結果と本数字の出現回数のグラフです(6月9日対応版)。予想や出目の研究に役立ちます🎯

ミニロトの直近10回の結果と本数字の出現回数のグラフです。
6月9日の第1080回対応版です。
予想や出目の研究に役立ててください😄
抽選曜日の翌日に更新します!!

このコラムは過去記事です。
最新記事
は固定ページに移行しました。
最新のミニロトの直近10回の結果とグラフ
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

直近10回の結果とグラフの全体の一覧は
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

読者のみなさんに心に留めてほしいことがあります。
過去の結果の数字の傾向を数字検討を楽しむことのために利用するのはアリと思います。
しかし、ロト抽選器は過去の結果なんて覚えていません。

抽選器の出目はワイルドなものです。前回と全く同じ数字が出ても不思議ではないし(実際に海外のロト宝くじでは2回連続で全く同じ数字が出たことがあったらしいです😮)どんな出目も出る可能性があります。

数字選択式宝くじは心理戦なのです!!多くの他の購入者が買いにくい数字を推理して万が一上位当選したときに特大のホームランをねらいましょう🤗

ミニロトの直近10回の結果は下記になります。
2等以下の記載は省略しています。

見やすいように拡大して数字を色分けした版は下記になります。

1桁数字は、10代数字は、20第数字はピンク、30第数字はにしています。また、連続数字のような特徴のある数字太字にしています。

多くの人が本数字5個を選ぶときに適度に散らばった数字を選びがちですが、実は適度に散らばることはそれほど多くはないのです。とは言っても極端な偏りも少ないのです。コメントからもわかるように本数字を1桁数字、10代数字、20代数字、30代数字で分けた時に10代数字なしなどの地味な偏りは結構発生しています。ロトナン動画のミニロトアプリでは10代数字なしとかも設定できますよ!!

それにしても、今回の第1079回は数字は適度に散らばったと言っても全て偶数でしたし、さらに3個しかない下1桁が6の数字061626が全て入った本数字でねらいづらいと思ったのですが結果は理論値(平均値)の1等賞金1000万円より低かったですね。ミニロトの1等で2000万円以上をねらうのはかなり難しいのです。下記のコラムも参考にしてくださいね。

参考コラム「ミニロトの攻略コラムです。1等2000万円以上を目指す数字の選び方について考察してみました。このねらい方は盲点だった!!
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

そして直近10回の本数字の出現回数のグラフは下記になります。
結構偏るものですね。

ミニロトの本数字出現回数(前回の2020年6月2日の第1079回まで)

ミニロトアプリは下記のリンクからどうぞ!!
1桁なし」とか「10代なし」とか「連続数字」の指定もできるのです!!

もちろん無料無課金です。
WebアプリなのでスマホのSafariやChromeなどのブラウザでインストールなしですぐに使えます!!
デザインはゴツいけど全機能を2〜3分でマスターできます🤗

今すぐアクセスしてね!!
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

ロトナン動画のアプリ全体こちらからどうぞ!!

ロトナン動画の攻略コラムこちらからどうぞ!!