ミニロトのよく出る数字!!予想に使ってね😄次回の抽選は火曜日です。11月29日(火)の結果を反映しました。過去10回の結果をいろいろ可視化🎯

次回12月6日(火)第1210回対応版です。
数字の川マークシートの位置がおもしろい!!
傾向があるような😄ないような😅

ミニロトを絶対当てたい方🎯🎊🎉
絶対とか無理です😅力を抜いていきましょう617;
数字選び心理戦なのです!!

抽選曜日の翌日に更新しています!!

ロトナン動画を初めて知った方
運営ビジョンいろいろなコンテンツへのリンクは
こちらからどうぞ!!

読者のみなさんに心に留めてほしいことがあります。
過去の結果の数字の傾向を数字検討を楽しむことのために利用するのはアリと思います。
しかし、ロト抽選器は過去の結果なんて覚えていません。

抽選器の出目はワイルドなものです。前回と全く同じ数字が出ても不思議ではないし(実際に海外のロト宝くじでは2回連続で全く同じ数字が出たことがあったらしいです😮)どんな出目も出る可能性があります。

数字選択式宝くじは心理戦なのです!!多くの他の購入者が買いにくい数字を推理して万が一上位当選したときに特大のホームランをねらいましょう🤗

ミニロトの直近10回の結果は下記になります。
2等以下の記載省略しています。

ミニロトの直近10回の結果の画像です。 2022年11月29日の第1209回版です。

ミニロトの数字の川は下記になります。

ミニロトの数字の川2022年11月29日の第1209回版です。

数字の川」理論とは過去の抽選数字を川に見立てて、川の流れを感じとって数字を予想する攻略法です。右下の青の帯は川の流れを感じ取った一例です。
人によっていろいろな川の流れの感じ方がありえます。ロトナン動画が作成した数字の川は素直に予想するもよし、他の人が選びにくい数字を推理して逆張り的に数字を選ぶもよし、自由な発想で利用してください。

「数字の川」理論の説明用の帯画像です。

直近10回の本数字の出現回数のグラフは下記になります。
結構偏るものですね。

下記の表を見てみなさんはどのように感じるでしょうか。このコラムのタイトルで「よく出ている数字はこれだ!!」とあるようによく出ている強い数字は次回も強く、出ていない弱い数字は次回も弱い感じがしてきませんか。本当はそんなことはないはず!!…です。たぶん😅多くの人と逆の道を行く方が本当は得なはずです。すなわち、強い数字は捨てて、弱い数字を選ぶ!!でも、そこまではなかなか徹底できない方は強い数字から1つだけ選んで、普通の強さの数字を2つ、弱い数字を2つ掘り起こして合計5個の数字を選ぶとかはどうでしょうか。グッドラック😄

参考コラム「ロト6 やナンバーズは攻略要素が(ほんの少し)ある!!カギはオッズ感覚!!」はこちらからどうぞ!!

ミニロトの本数字の出現回数のグラフの画像です。 2022年11月29日の第1209回版です。

ミニロトの本数字出現回数(2022年11月29日(火)の第1209回まで直近10回)

直近10回の抽選数字をマークシートの位置で可視化した図は下記です。
本数字ボーナス数字です。
ミニロトの抽選数字をマークシートの位置で可視化した図の2022年11月29日の第1209回版です。

マークシート少し数字が固まってになると買われずらくて1等当選金額が高くなる傾向がありますが、本数字4個とか5個が集まりすぎてきれいなパターンになると逆に買われすぎてしまい1等当選金額が少なくなる傾向があるようです。下記の参考コラムもぜひ読んでみてくださいね。

参考コラム「ミニロトを買うときにマークシートで少し密(みつ)にするとより高額賞金ねらえるかも😄」は
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

ミニロトの直近10回のマークシートの参考パターンです。

上記リンクの参考コラムで使用した説明図です。

直近10回の結果を見やすいように拡大して数字を色分けした版は下記になります。

1桁数字は、10代数字は、20第数字はピンク、30第数字はにしています。また、連続数字のような特徴のある数字太字にしています。

多くの人が本数字5個を選ぶときに適度に散らばった数字を選びがちですが、実は適度に散らばることはそれほど多くはないのです。とは言っても極端な偏りも少ないのです。コメントからもわかるように本数字を1桁数字、10代数字、20代数字、30代数字で分けた時に10代数字なしなどの地味な偏りは結構発生しています。ロトナン動画のミニロトアプリでは10代数字なしとかも設定できますよ!!

ミニロトの簡略・着色・拡大版の画像です。 2022年11月29日の第1209回版です。

ちなみに上の表で「数字は適度に散らばっている」というのは1桁数字、10代数字、20代数字が全部出現しているという意味で使っています。ですので「数字は適度に散らばっている」でも偏りがないわけではなく、その中で偏りが小さかったり大きかったりしています。例えば第1208回では10代数字が3個あって偏りがあります

直近3回の結果コメント

今回の第1209回は本数字は1桁数字なし10代数字3個出て少し偏りました1等14口出て1等当選金額は理論値(平均値)の1000万円より約14%多い1144万円台でした。

数字の川を見ると川の流れ的には傾向があるような感じに見えます。結果論ですが😄

マークシートの位置を見ると172728の3つの本数字が「」のような形ででやや下側でもあり、選びづらい感じだったかも😄

第1208回は本数字は適度に散らばっていました1等21口と多めで1等当選金額は理論値(平均値)の1000万円より約22%低い778万円台でした。

マークシートの位置を見ると05151627の4つの本数字がになっています。1等の当選口数が多かったのはこの4つの本数字の密なかたまりねらい打ちされたのかも😄

第1207回は本数字は適度に散らばっていました1等22口と多めで1等当選金額は理論値(平均値)の1000万円より約25%低い750万円台でした。

数字の川を見ると本数字は適度に散らばっている感じで14が前回から2回連続で出ています😄

2022年1月の第1163回1等63口も出て1等当選金額294万円台でかなり低額とでした。

マークシートの位置を見ると5つの本数字対象的な形できれいなパターンではあるのですが、それだけでは説明できない感じです。

考察コラムを書いたのでぜひ読んでみてください😄
ミニロトの1等が63口の大量的中になりました(抽選日2022年1月11日)。原因を考察してみました。まさかこんな理由なの!?」は
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

2022年1月11日の第1163回のミニロト結果です。

ミニロトで1等の当選金額で2000万円以上をねらうのはかなり難しいです。下記のコラムも参考にしてくださいね。

参考コラム「ミニロトの攻略コラムです。1等2000万円以上を目指す数字の選び方について考察してみました。このねらい方は盲点だった!!
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

週刊コラム「ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5の直近10回の結果と数字出現回数のグラフ」の全体のリンクは
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

週刊コラム過去10回の結果とグラフの帯広告画像です。

コラムを読んでいただきありがとうございます!!
ロトナン動画はロト6ロト7ナンバーズなどの数字選択式宝くじを少額で楽しめて、少額でずっと楽しみ続けることができるウェブサイトを目指しています。

ロトナン動画を初めて知った方ご興味がある方
下記のリンクから運営ビジョンもご覧いただけるとうれしいです🤗
ロト6ナンバーズなどのいろいろなコンテンツも紹介しています。
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3、ナンバーズ4のアイコン画像です。

ろと南道雅の初夢の2021年通常版です。 ロトナン動画の目指す世界を説明しています。

宝くじ(ビンゴ5やロト6なども)は「愚者の税金」とか否定的に言われることが多いです。
みなさんの中にもロト6ナンバーズを買っていることを友人にはちょっと言いづらいという方もいらっしゃるかもしれません。

宝くじが否定的に言われる本当の理由を考察してみました。
否定される理由は低い還元率ではなかった!?
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

宝くじが否定的に言われやすいコラムのアイコン用画像です。

西暦・和暦の早見表アプリの決定版を絶賛公開中!!
スライダー方式が便利です。見やすく間違いにくい!!
ぜひ下の画像で従来の表(右側)と比較してみてね😄
もちろん無料無課金です😄

ChromeSafariなどスマホのブラウザインストール無しですぐ使えます!!

仕事などでひんぱんな変換が必要になる方や
絶対に見間違いをしたくない場合におすすめです!!
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

西暦和暦早見表(スライダー方式)の従来の表との比較用の縮小版画像です。

ロトナン動画をよろしくお願いいたします🙇‍♂️