横浜市の内陸部の坂・高低差を可視化した地図です。地形がわかると長屋門公園に歩いて行くのが2倍楽しい!!ブラタモリファンと相鉄線沿線の方は必見です!!

お住い探しやお引越しの検討にも役立ちます。
横浜は坂が多いですよね😄
特に相鉄線の西谷、鶴ヶ峰、二俣川、希望ヶ丘、三ツ境駅周辺の内陸部のエリアは坂が多いです。坂の特徴は小刻みなアップダウンが多くて脈絡がない感じ😅
今回は横浜市内陸部の坂の可視化に挑戦してみました。

このコラムの内容は下記です。

1.地理院地図の「自分で作る色別標高図」を紹介しています。いろいろな地域が確認できるように作成した地図のリンクも紹介しています。

2.「自分で作る色別標高図」を皆さんのお住いの地域の標高に合わせた高さに修正する方法を紹介しています。

3.「自分で作る色別標高図」でそれぞれの標高で色を決めるためのカラーチャートを紹介しています。

4.地理院地図の「デジタル標高地形図」を紹介しています。いろいろな地域が確認できるように地図のリンクも紹介しています。

5.坂や高低差がわかる地図の活用のしかたの例で相鉄線の三ツ境駅から長屋門公園に徒歩で行く場合の2つのルートを紹介しています。

相鉄線の三ツ境駅から長屋門公園に徒歩で行く2つのルートです。 このコラムの最後に解説しています。

地理院地図を見たら「標高・土地の凹凸」という項目の中に「自分で作る色別標高図」というのがあり作ってみました。

下記の画像ができました!!

地理院地図の「自分で作る色別標高図」を使用して横浜市内陸部の坂を可視化した画像です。

おおっ!!
そうです。そうなのです。こんな感じで坂や高低差を可視化したかったのです!!
個人的には大満足の結果が得られました😄

これを見ると西谷駅周辺はなるほどだった🤗とか、希望が丘駅周辺は山岳地帯😅とか三ツ境をすぎると傾向が変わる🙂とかいろいろ発見がありますね。

冒頭で横浜市内陸部の坂は小刻みなアップダウンが多くて脈絡がない感じと書きましたが可視化してみるとなんとなく特徴があるようでもあります。ちょっとフラクタル画像ぽくないですか?数学的な厳密さはなくてあくまでもパッと見の印象ですが。

下記はフラクタル画像のサンプルです。

バーンズリーのシダ

マンデルブロ集合

地理院地図の「自分で作る色別標高図」で私が設定した識別標高図でもっと他の場所も見たいと思いませんか。地理院地図のURLに作成した標高図の情報が付加されているようです。URLは下記になります。横浜市の他の場所も見てみてくださいね。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

いろいろ見てくださいね。
三浦半島の方はこんな感じでしたよ。

上記リンクで私が設定した「自分で作る色別標高図」の変更の仕方を説明します。

みなさんがお住いの地域が標高100メートルを超えていたらリンクでの地図でみると赤一色になってしまいます。その場合は標高に合わせた設定の変更が必要になります。
色別標高図の範囲を変えたり、色を変える方法を説明します。

図1
地図の左上の「地図アイコン」をタッチしてください。

図2

図3

図4

図5

下記は図2の表示から色別標高図の透過率を変える手順です。
透過率を上げると地図は見やすくなります。
そのぶん色別標高図の色は薄くなります。

図6−1

図6−2

図6−3

色別標高図の設定で色を決めるときは色カラーというウェブサイトの「24色相環チャート!純色とその中間色」を参考にさせていただきました。
↓ ↓ ↓
24色相環チャートこちらからどうぞ!!

私は24色相環チャートカラー数値表で下記のような高さとの対応にしました。

少し前の説明の図5で下記の25〜30メートルのところのR0 G134 B209を設定しようとしたらなぜかGの緑の設定132に変わってしまいました。同じように数字が少し変わってしまう箇所がいくつかありました。原因は不明なのですが、わずかな違いなので色はほとんど変わらないと思います。

ウェブサイト「色カラー」さんの24色相環チャートのカラー数値表と標高との対応です。

説明は以上になります。

地理院地図では「デジタル標高地形図」もあります。
横浜市_2018年5月」のデータがありました。
これは実用的でわかりやすいです!!

下記の図のように地形を立体的に確認できます。

下記リンクから地図に移行して左上の地図アイコンをタッチすると他の地域の「デジタル標高地形図」があるか確認できます。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

地理院地図の「デジタル標高地形図」の横浜市内陸部の画像です。

横浜市にお住いの方は坂とか高低差は避けられませんよね。
それなら坂や高低差を楽しみましょう

楽しみ方の一例をあげると三ツ境駅の南側長屋門公園があります。
長屋門公園の公式サイトはこちらからどうぞ!!
長屋門公園のWikipediaはこちらからどうぞ!!

近くにお住いの方はご存知かもしれませんが。
古民家の資料館があり、広い森林公園も散策できてすごく良いところです。

三ツ境駅からバスでも行けますが、歩いても片道18分ほどです。
地形を知っていれば行き三ツ境駅の南側の商店街を下って行って狭い谷になっているところから行って(ここはもしかして昔は川だったのかも。推測ですが・・)帰りは地図で三ツ境駅近くの「三ツ境橋」の交差点や「コナミスポーツ三ツ境」に向かって行く道(→この道は尾根づたいの道で高台を進み希望が丘側が一望できて良いです)を通ると2倍楽しむことができます😄

左からグーグルマップ、色別標高図、デジタル標高地形図

相鉄沿線にお住いの方はロトナン動画の下記のコラムもおすすめです!!
下の地図を見ただけで蛇行跡が感じられますよ!!

西谷駅周辺マップ(ランチ・カフェ)と帷子川(かたびらがわ)の蛇行跡散策ガイドです。相鉄・JR直通線開通!!」は
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

コラムを読んでいただきありがとうございます!!

ロトナン動画はロト6やナンバーズなどの数字選択式宝くじがメインコンテツのウェブサイトです。
もし、ご興味があればぜひ下記もご覧ください。

ロトナン動画を初めて知った方は
ロトナン動画の運営ビジョンもご覧いただけるとうれしいです🤗
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

ロトナン動画はロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズなどの数字選択式宝くじをずっと少額で楽しみ続けることができるウェブサイトです。
具体的には下記の強力なラインナップです!!

1口とか2口の少額購入で結果確認を楽しめる3DCG動画速報

3DCG動画速報を知りたい方はこちらからどうぞ!!
3DCG動画のさらに詳しい解説はこちらからどうぞ!!

ロト6ロト7ミニロトビンゴ5ナンバーズ
抽選結果の3DCG動画速報は平日の夜9時〜9時30分に公開しています。
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

数字を検討することを楽しむ攻略コラム
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

数字を検討することを楽しむ各種アプリ
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

週刊コラム「ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5の直近10回の結果と数字出現回数のグラフ
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

週刊コラム「ロト7キャリーオーバー情報
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

週刊コラム「予想カレンダー
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

ロトナン動画の定期コンテンツの1週間の更新スケジュールの画像です。

下記はスマホで表示されるクイックメニューの説明です。

ロトナン動画のスマホの画面で右上のメニューアイコンをタッチするとメニューが開きます

ロトナン動画のスマホのメニューの説明図です。

わかりづらくてすみませんm(_ _)m
ちなみにメニューを表示したときの画像は下記です。

ロトナン動画でスマホからメニューを開いたときの画像です。

わかりづらかったので
スマホ専用のクイックメニュー
を作りました!!
ロトナン動画の主要コンテンツ移動できます!!

ロトナン動画のスマホのクイックメニューの説明図です。

ロトナン動画をよろしくお願いいたします🙇‍♂️