ロト6やナンバーズが1枚売れると宝くじ売り場はいくら儲かるのか調べてみました🎯

宝くじ売場やコンビニでみなさんがロト6やナンバーズを1枚(200円)買うとお店はいくら儲かるのかを調べてみました。
思ったより??いかも。

宝くじ売場大きな駅の周辺では個人でやっているスタンドタバコ屋さんや酒屋さん兼業で販売しているところもありますね。郊外ではチャンスセンターとか大手の会社が運営する宝くじ売場が多いです。

そして最近ローソンミニストップLoppi端末でもロト6やナンバーズなど数字選択式宝くじが買えるようになりました。

今回はこれらの宝くじが1枚売れるとお店はいくらもうかるのかを調べてみました。

参考コラム「全国のコンビニ(ローソンとミニストップ)でロト6やビンゴ5、ナンバーズが買えるようになりました!!
↓ ↓ ↓
こちらからどうぞ!!

ググってみたら「宝くじ受託業務について」という総務省が作成したPDFファイルがありました。

その資料の5ページ目に下記の図がありました。

左側の円グラフは宝くじの価格に対する経費の詳細になります。
売さばき手数料が宝くじ売場やローソンに入る儲けになります。

宝くじ販売の経費②の5ページ目に赤い線で強調しました。

宝くじ受託業務についての5ページ目を引用しました。

200円の宝くじの売さばき手数料は8.4%なのでロト6やミニロト、ビンゴ5、ナンバーズを1枚売るとお店の儲けは約17円です。

300円の宝くじの売さばき手数料は6.3%なのでロト7を1枚売るとお店の儲けは約19円です。

私の感想は思ったよりちょっと少ないかなという感じでした。
かなり人が多い場所でないと赤字になりそうですね。チャンスセンターの場合はアルバイトやパートの方の時給をさらに超えて儲からなければなりませんよね。

あと、宝くじ売場はいろいろなのぼりとか販促用の粗品とか自腹で購入するみたいなのです。もしかしたらパンフレットマークシートの用紙も自腹で買っているのかもね。

最近ローソンやミニストップのLoppi端末でもロト6やナンバーズが買えるようになったけどコンビニの場合はロト6やナンバーズを買うついでに他の商品のついでの購入も期待しているのかもしれませんね😄ローソンやミニストップの店員さん!!お手数が増えますがなにとぞよろしくお願いします🙇‍♂️

ロトナン動画のコラムの一覧のリストは下記リンクからどうぞ。
ロト6ロト7ミニロトビンゴ5ナンバーズ攻略コラムがなんと約100本あります!!ビンゴ5のコラムは少しですが😅
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロトナン動画の攻略コラムの帯広告です。

コラムを読んでいただきありがとうございます!!
ロトナン動画はロト6ロト7ナンバーズなどの数字選択式宝くじを少額で楽しめて、少額でずっと楽しみ続けることができるウェブサイトを目指しています。

ロトナン動画を初めて知った方ご興味がある方
下記のリンクから運営ビジョンもご覧いただけるとうれしいです🤗
ロト6ナンバーズなどのいろいろなコンテンツも紹介しています。
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3、ナンバーズ4のアイコン画像です。

ろと南道雅の初夢の2021年通常版です。 ロトナン動画の目指す世界を説明しています。