クイックワンはネット限定の新しい宝くじです。 特徴と気になる1等確率を調べてみました😄スクラッチ宝くじに似ているのかも!?

Quick One(クイックワン)は新発売の宝くじ公式サイト限定の宝くじです。
アニメーションで即結果がわかって1等最高1000万円です。控除率還元率もばっちり記載!!
佐藤健さんcmメイキング映像の場所もわかります。

2022年4月1日から5月31日まで第1回から第5回が発売中です。

回号によって異なるゲーム動画で結果を確認します。
5月31日まで5種類が発売されています。

宝くじ公式サイトにゲーム画像の見本の例がありました。

クリックワン(見本 ドミノ)

実際の動画を確認したい方はYouTubeで「クイックワン 宝くじ」で検索すると、いくつもゲーム動画が投稿されていました。見たい方はこちらからどうぞ!!あと佐藤健さんcmメイキング映像もあります。見たい方はこちらからどうぞ!!

宝くじ公式サイトのクイックワンのご案内で確認したら、宝くじ売り場で売られている各種スクラッチ宝くじをネット用にアレンジしたような感じです。スクラッチ宝くじはくじ券の絵を削って確認するのに対してクイックワンゲーム動画を見て結果を確認するようです。

現在発売中の第1回から第5回仕様表にしました

各等級の販売数から当選確率を計算しました。クイックワンの還元率45%控除率は100%-45%で55%となります。

Quick One(クイックワン)第1回の各等級の当選口数と当選金額、当選確率の表です。

Quick One(クイックワン)第2回の各等級の当選口数と当選金額、当選確率の表です。

Quick One(クイックワン)第3回の各等級の当選口数と当選金額、当選確率の表です。

Quick One(クイックワン)第4回の各等級の当選口数と当選金額、当選確率の表です。

Quick One(クイックワン)第5回の各等級の当選口数と当選金額、当選確率の表です。

まとめです。

クイックワン結果確認を楽しむ感じの宝くじで小当たりが充実している感じです。そのぶん1等への配分が少なめになっています。1等だけを重点的にねらいたい場合1000万円ならミニロト(1等の当選確率は約17万の1で理論値は約1000万円)100万円ねらいたい場合はナンバーズ4のストレート(当選確率は1万分の1で理論値は約90万円)、5万円ならナンバーズ3のセット(当選確率はセットストレートで1000分の1で理論値は約5万円)、10万円ならナンバーズ3のストレート(当選確率は1000分の1で理論値は9万円)の方が効率は良いです。その分ミニロトでは2等以下の当選金額しょぼいです。ただ、ナンバーズ3セットで購入した場合はセットストレートだけでなくセットボックスの当選の楽しみはあります。

また、宝くじ公式サイトは決済はクレジットカード(つまり後払い)なので、アツくなりやすい方には向いていないかも😅

買いすぎが心配な方は下記のコラムも読んでください。

参考コラム「クイックワン(ネット限定の宝くじ)はオカルト打法で買いすぎを防止しましょう😄」はこちらからどうぞ!!

宝くじ公式サイトのクイックワンのご案内はこちらからどうぞ!!

ロトナン動画の参考コラムを紹介します。ミニロトは数字の選び方を工夫して他の人が選びづらい数字にすると1等で最大4000万円の可能性があります😄また、ナンバーズ4のストレートでは130万円超えをねらえるかも😄

参考コラム「ミニロトの攻略コラムです。1等2000万円以上を目指す数字の選び方について考察してみました。このねらい方は盲点だった!!」はこちらからどうぞ!!

参考コラム「ナンバーズボックスセットボックスの種類と当選金額の理論値(わかりやすいです!!ブックマーク推奨!!)」はこちらからどうぞ!!

参考コラム「ナンバーズ4で滅多に出ないストレート130万円超えの抽選数字を考察しました。抽選数字には特徴があった!!」はこちらからどうぞ!!

確率豆知識(おまけコラム)

クイックワン1000万円が当たる確率50万分の1100万円が当たる確率5万分の1です。数字選択式宝くじではロト7(1等キャリーオーバー発生時最大10億円、通常は6億円(理論値))で1等が当たる確率約1000万分の1ロト6(1等キャリーオーバー発生時最大6億円、通常は2億円(理論値)で1等が当たる確率約600万分の1ミニロト(1等の理論値は約1000万円)で1等が当たる確率約17万分の1です。

みなさんは数年に1回ぐらいで当たる確率ってどのぐらいと思うでしょうか。まあ、100分の1ぐらいならたまには当たりそうですよね。

月曜から金曜まで毎日夜に抽選があるナンバーズ1年にだいたい250回抽選があります。ナンバーズ3のストレート(理論値は約9万円)が当たる確率1000分の1なので、毎日1口買っていればだいたい4年に1回当たる感じです。

そうすると1000分の1の確率数年に1回当たるレベルで、1万分の1になると一生に1回当たるかどうかという感じではないでしょうか。

それを考えるとクイックワン100万円5万分の1とかそれより当選確率が低く(分母が大きく)なるとまず当たらないと思った方が良さそうで夢を買うと思って買いましょう😄

億までいかなくていいから現実的な当たりもねらいたい方におすすめはミニロトかもしれません。1等の約1000万円(理論値)は約17万分の1一生に1回も難しいですが、宝くじ公式サイトのライブ中継ロトナン動画の抽選再現動画5つの本数字の抽選を順に見た場合に4個目までパーフェクト(1等のリーチ!!)になる確率は約6293回に1回なので、一生に1回ぐらいは1等は無理でも1等まであと一歩のドキドキは味わえるかもしれません😄

ロトナン動画はロト6ロト7ナンバーズなどの数字選択式宝くじを少額で楽しめて、少額でずっと楽しみ続けることができるウェブサイトを目指しています。

ロトナン動画を初めて知った方ご興味がある方
下記のリンクから運営ビジョンもご覧いただけるとうれしいです🤗
ロト6ナンバーズなどのいろいろなコンテンツも紹介しています。
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズ3、ナンバーズ4のアイコン画像です。

ろと南道雅の初夢の2021年通常版です。 ロトナン動画の目指す世界を説明しています。

宝くじ(ビンゴ5やロト6なども)は「愚者の税金」とか否定的に言われることが多いです。
みなさんの中にもロト6ナンバーズを買っていることを友人にはちょっと言いづらいという方もいらっしゃるかもしれません。

宝くじが否定的に言われる本当の理由を考察してみました。
否定される理由は低い還元率ではなかった!?
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

宝くじが否定的に言われやすいコラムのアイコン用画像です。

西暦・和暦の早見表アプリの決定版を絶賛公開中!!
スライダー方式が便利です。見やすく間違いにくい!!
ぜひ下の画像で従来の表(右側)と比較してみてね😄
もちろん無料無課金です😄

ChromeSafariなどスマホのブラウザインストール無しですぐ使えます!!

仕事などでひんぱんな変換が必要になる方や
絶対に見間違いをしたくない場合におすすめです!!
     ↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

西暦和暦早見表(スライダー方式)の従来の表との比較用の縮小版画像です。
ロトナン動画をよろしくお願いいたします🙇‍♂️