ミニロトの全部の組み合わせの中に購入ゼロの組み合わせはどのぐらい存在しているか考察しました📊

ミニロトはファンが多い気がします。なんといっても01から31までから数字を5個選ぶというコンパクトさで1等は理論値1000万円とはいえ約17万分の1という確率も魅力ですよね。

今回はミニロトの組み合わせ全体の約17万通りのうち買われていない組み合わせはどのぐらいあるのか考察してみました。

少し前にロト7とロト6で同じ手法で調査したコラムを投稿しています。今回はミニロトでも調べてみました。そして3部作の完結ということでロト7、ロト6、ミニロトの比較もしてみました😄

参考コラム「ロト7の全部の組み合わせの中に購入ゼロの組み合わせはどのぐらい存在しているか考察しました📊」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ロト6の全部の組み合わせの中に購入ゼロの組み合わせはどのぐらい存在しているか考察しました📊」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

まずはミニロト基本情報です。

ミニロトの本数字の全組み合わせは169,911通りで約17万通りになります。1等の当選確率は全組み合わせ数の逆数になるので169,911分の1で約17万回に1度の当選確率になります。

次に過去10回の平均の販売金額は531,482,220円(第1094回から第1103回の平均)で約5億3千万円でした。

販売金額をミニロト1口の金額200円で割ることにより1回の平均販売口数約266万口となります。

ミニロトの全組み合わせは約17万通りなので1つの組み合わせに対しては平均で約15.64口買われていることになります。

ロト7、ロト6、ミニロトの比較

今回はミニロトの購入ゼロの考察なのですが、3部作の完結ということでロト7、ロト6、ミニロトの比較を表にしてみました。

ミニロトの1等は約1000万とはいえ約17万分の1が光ります。1000万円をねらいたい場合にミニロトを選ぶのは最適と言えます。また、青色ロト7とロト6の2等の確率を強調したのはロト7やロト6なら2等でも1000万円ぐらいいくのでしょう。だったらやっぱりロト7やロト6が良いのでは?と思う方がいるかもと考えたからです。ロト7やロト6は1等にかなり多くの金額が配分されているので2等の確率はミニロトの1等の約17万分の1と比較してかなり低いのです。

ロト7、ロト6、ミニロトを比較した表です。

ミニロトで全組み合わせの中で販売0口のパターンは存在するのでしょうか!?
これから考察していきます😄

ミニロトの直近100回の1等当選口数(第1004回〜第1103回)は下記です。

少し気になったことがあります。下の表で2019年1等口数が1桁だったことが12回あったのですが、今年はまだ4回しかないのです。そのうち4月の2回宝くじ売り場の販売自粛による売上急減の可能性が高いです。そうすると今年は1桁口数は実質2回です。

これは新型コロナ禍の影響かもしれませんね。新型コロナで収入に困っている方が多く出て1等が1000万円でもロト6やロト7の1等より大幅に当たりやすいのでミニロトの売上が増えて、その結果1等の口数も増加したのかもしれません。

ミニロトの直近100回の1等口数の表1です(第1079回〜1103回)

ミニロトの直近100回の1等口数の表2です(第1054回〜1078回)

ミニロトの直近100回の1等口数の表3です(第1029回〜1053回)

ミニロトの上記の直近100回の1等口数の分布をグラフにしました。
ミニロトの直近100回の1等口数の分布グラフの画像です。

ミニロトの直近100回の1等口数の分布グラフです。

100回のうち一番口数が少ないときで3口でロト7やロト6のように該当なし(0口)や1口はありません。というかミニロトの場合は今まで全1104回中1等該当なし(0口)と1口だけは1度もなくて最少口数でも2回なのです。ミニロトの場合は全くの推測になってしまうのですが全組み合わせ数の約17万通りのうち購入0は10口以下と考えます。そして回によってはゼロもあると考えます。理由は同じ番号を継続買いしている方も多くいると考えられるからです。

上記の結果により1等で2000万円以上が期待できる7口より少ない口数10回出ていて、100回中10回なので10%になります。このことから全組み合わせ約17万通りのうちでも約10%の約1万7千通りが販売口数が7口以下で1等2000万円以上がねらえると考えられます。

まとめです。

ミニロトでは全組み合わせの約17万通りの中で販売0口は非常に少なくて0〜10口程度と考えられる。そして1等で2000万円以上をねらえる販売口数7口以下は全組み合わせの約17万通りの中で約10%約1万7千の組み合わせと考えられる。

今まで一度もない1等口数1口だけで4000万円の当選を目指すのも楽しいと思います😄
グッドラックです!!

ロト7、ロト6、ミニロトを比較に結論を追加した表です。

おまけ情報です。

ミニロトでは1等で高額賞金になる組み合わせは多くの人が真剣に考えています。
そして、過去に2019年6月18日の第1030回本数字5個とボーナス数字まで全て20代数字ということもあったのですが、1等は12口も出て理論値の1000万円よりわずかに高いだけでした。このことから極端すぎる偏りねらいはかえってねらい打たれて購入している人が多い可能性があります。偏りねらいだったらオール20代数字とか10代数字などより4個か3個を20代数字で固めてあとは別のところからとかさりげない偏りをねらった方が盲点になっていて万が一1等が当たったときに高額賞金になる可能性があります。

ミニロトの2019年6月18日の第1030回の結果です。本数字とボーナス数字が全て20代の数字でした。

ロトナン動画のミニロトに書かれたコラムを紹介します!!
参考にしてみてくださいね😄

参考コラム「ロト7,ロト6,ミニロトでちょっと気づきにくいねらい方を発見しました!!」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ミニロトの攻略コラムです。1等2000万円以上を目指す数字の選び方について考察してみました。このねらい方は盲点だった!!」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ミニロトの1等が大量的中になりました。原因を緊急調査しました。まさかこんな理由とは!!」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ロト6,ロト7,ミニロトで偏りねらいは有効です。それと予想とヤマをはることの違いを解説しました!!」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ロト6, ロト7, ミニロトで数字の偏りねらいは時代遅れなのか!?」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ロト6 やナンバーズは攻略要素が(ほんの少し)ある!!カギはオッズ感覚!!」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ロト6、ロト7、ミニロトの連番ねらいへの誘(いざな)い ろとなん道 第4回」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

参考コラム「ミニロトのいろいろな確率を算出してみました!!」は
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロトナン動画はロト6、ロト7、ミニロト、ビンゴ5、ナンバーズなどの数字選択式宝くじをずっと少額で楽しみ続けることができるウェブサイトです。
具体的には下記の強力なラインナップです!!
1口とか2口の少額購入で結果確認を楽しめる3DCG動画速報

3DCG動画速報を知りたい方はこちらからどうぞ!!
3DCG動画のさらに詳しい解説はこちらからどうぞ!!

ロト6ロト7ミニロトビンゴ5ナンバーズ
抽選結果の3DCG動画速報は平日の夜9時〜9時30分に公開しています。
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロト6の3DCG動画の説明図です。

数字を検討することを楽しむ攻略コラム
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロトナン動画の攻略コラムの帯広告です。

数字を検討することを楽しむ各種アプリ
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

ロト7,ロト6,ミニロト,ナンバーズ4のアプリを紹介する帯広告画像です。

週刊コラム「ロト7、ロト6、ミニロト、ビンゴ5の直近10回の結果と数字出現回数のグラフ
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

週刊コラム過去10回の結果とグラフの帯広告画像です。

週刊コラム「ロト7キャリーオーバー情報
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

週刊コラムロト7キャリーオーバー情報の帯広告画像です。

週刊コラム「予想カレンダー
↓ ↓ ↓
\\ こちらからどうぞ!! //

週刊コラム予想カレンダーの帯広告画像です。

ロトナン動画の定期コンテンツの1週間の更新スケジュールの画像です。

下記はスマホで表示されるクイックメニューの説明です。

ロトナン動画のスマホの画面で右上のメニューアイコンをタッチするとメニューが開きます

ロトナン動画のスマホのメニューの説明図です。

わかりづらくてすみませんm(_ _)m
ちなみにメニューを表示したときの画像は下記です。

ロトナン動画でスマホからメニューを開いたときの画像です。

わかりづらかったので
スマホ専用のクイックメニュー
を作りました!!
ロトナン動画の主要コンテンツ移動できます!!

ロトナン動画のスマホのクイックメニューの説明図です。

ロトナン動画をよろしくお願いいたします🙇‍♂️